はじめに

今回は沖縄ではメジャーだけど、全国的にはあまり知られていない沖縄のローカルフードを紹介したいと思います!

特に沖縄県民は普通に食べたりしているけど、観光ガイドに載っていないために、あまり知られていないローカルフードに焦点を搾って紹介します

骨汁

かね食堂

骨汁とは沖縄そばの出汁で使った豚の骨付き肉を、野菜と一緒にスープで煮込んだ料理ですね〜

骨汁がある食堂では、ほとんどの客が骨汁を注文するほど沖縄では人気のメニューです!

500〜600円台とリーズナブルな値段で食べられ、食堂によってはすぐに売り切れることがあるので、骨汁を食べたい場合は早めに行ったほうが良いですね〜

味は沖縄の食堂でよくある味噌汁に骨付き肉がたくさん入った感じで、おいしくガツガツ食べることができます!

骨汁は山盛りで出てくることが多いですが、骨の部分も多いので見た目よりはボリュームはソコソコな感じですね〜

 

食べられる場所:たから家(那覇市)、みはま食堂(北谷町)、味処まるなが(沖縄市)など

 

ほっともっとのゴーヤー弁当

ゴーヤー弁当

沖縄の代表的なローカルフードといえば、ゴーヤーの料理ですね〜

ほっともっとは全国チェーンの弁当屋さんですが、沖縄のほっともっと限定メニューで、ゴーヤー弁当があります

沖縄ではゴーヤー弁当は人気メニューで、結構ゴーヤー弁当を注文する人をよく見かけます!

私もほっともっとのゴーヤー弁当が、無性に食べたくなることがよくありますね〜

ゴーヤーちゃんぷるーとちゃんぷるーの上に乗っているポークの塩味が絶妙な組み合わせですね

ゴーヤーは苦味はあまりありませんね〜 沖縄食堂で食べるゴーヤーちゃんぽんと比べたら、全然苦くないです

夏場限定(4月〜10月ぐらい)なのが残念ですね〜

ちなみに冬場はゴーヤー弁当の代わりに、麩ちゃんぷるー弁当になります

麩ちゃんぷるー弁当もおいしいですが、個人的にはゴーヤー弁当が好きです!

逆にゴーヤーの苦味が苦手であれば、麩ちゃんぷるー弁当が良いと思います

 

食べられる場所:沖縄県内のほっともっと(夏場限定)

 

沖縄ちゃんぽん

沖縄 ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんとは、まったく別の料理ですね〜

沖縄ちゃんぽんはごはんの上に、野菜炒めを乗せてそれをタマゴで閉じた料理です!

ごはんの上に野菜炒めを乗せてタマゴを絡めるとこういう感じがするな〜と思っていた通りの味です(笑)

沖縄ちゃんぽんは、沖縄食堂でリーズナブルな値段で食べることができることができるので、注文する人は多く人気メニューですね〜

上で紹介したほっともっとのメニューにも、沖縄ちゃんぽんがあります

 

食べられる場所:空港食堂(那覇市)、やんばる食堂(那覇市)、みどり屋食堂(宜野湾市)、沖縄県内のほっともっとなど

 

A&Wのコニードッグ

コニードッグ

観光客にもおなじみのA&W

A&Wバーガーやモッツァバーガーなど高いハンバーガーをおすすめするサイトが多いですが、A&Wで一番コスパが良いのは、コニードッグだと思います!

A&Wバーガーを食べるなら、コニードッグを2つ食べたほうが良いですね(笑)

ホットドッグの上に、スパイシーなミートソースと新鮮なみじん切りの玉ねぎが乗っていて、ボリュームもありおいしいです!

辛いのが苦手は方は、モッツァバーガー、メルティシングル、サンドイッチ類がいいです

 

A&Wはお得なセールをよくやっているので、行く前に↓でチェックしたほうが良いです
https://www.awok.co.jp/menu-list/campaign-menu/

食べられる場所:A&W(沖縄県内各地)

 

1000円ステーキ

1000円ステーキ

沖縄のステーキは安いことで有名ですが、最近は1000円という破格の値段でステーキが食べられるお店が多くなりました!

1000円で200gのステーキで、ごはん、スープ、サラダが食べ放題だというお店が多いですね〜

1000円ステーキが登場したのが、「やっぱりステーキ」というお店が初めてで、それ以降1000円ステーキを提供するお店が増えてきました

沖縄のステーキは国産のステーキと違って柔らかくはなく、食べごたえのあるまさに肉を食べているという感じですね〜

リーズナブルなのは嬉しいのですが、那覇にお店が集中して沖縄本島中部、北部にはほとんどお店が無いのが残念ですね〜

 

以下の記事も参考にしてください!

地元民がおすすめする!沖縄のステーキハウス16選

 

食べられる場所:やっぱりステーキ(那覇市)、ステーキハウス88Jr(那覇市)、JUMBO STEAK HAN’S(那覇市)など

 

ポーク玉子おにぎり

ポークたまごおにぎり

ポーク玉子おにぎりはコンビニやスーパーには必ずあり、沖縄ではすっかりメジャーになり沖縄のソウルフードになりそうな感じです

私が初めて食べたのは、高校の売店で売っていたのを食べたのが初めてですね〜

その売店では「おにぽー」と呼ばれていて、ポークとおにぎりだけで玉子焼きは無かったです

最初はあまりおいしそうに見えなかったのですが、おにぎりとポークの塩味との抜群のハーモーニーの虜になり、高校時代毎日必ず1個以上は食べていました

ポークをおにぎりにはさむだけと簡単につくれるので、ピクニックの弁当などにもポーク玉子おにぎりをよく作ったりもしますね〜

ファミリーマートのポークおにぎりが個人的にはおいしいですね〜

沖縄県外のコンビニにも置いてほしいおにぎりですね!

 

食べられる場所:沖縄県内のコンビニ、スーパー

 

沖縄風天ぷら

沖縄天ぷら

普通天ぷらは高級なイメージがありますが、沖縄の天ぷらは1個70〜90円ぐらいで購入でき、おやつ代わりに気軽に食べることができます

天ぷらの衣が厚くふわふわした食感が特徴で、普通の天ぷらとはほぼ別物ですね〜

ただ油っぽくカロリーが高いので、ダイエット中の方は注意

沖縄本島南部にある奥武島が沖縄天ぷらで有名な場所ですが、どこにでも売っていて、味はどこで食べても同じような感じです

イカ天ぷら、野菜のかき揚げがおいしく絶対的なおすすめですね〜 それ以外は私は食べないですね

女性はいも天ぷら、紅いも天ぷら、かぼちゃ天ぷらなどをよく食べますね〜

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー、弁当屋

 

いなりとチキン

いなりとチキン

いなりとチキン、沖縄県外でもよく売っていますが、沖縄のいなりはちょっと味付けが違いますね〜

普通のいなりと沖縄のいなりは味がどう違うのかと文章では説明が難しいのですが^^;

とにかくなんか普通のいなりと味がちがい、とにかくついついバクバク飽きずに食べてしますいなりですね〜

チキンも何も変哲も無いフライドチキンですが、このいなりとの相性が抜群で、バクバク食べてしまいます

沖縄の行事や祝い事でもよく出されることが多く、10〜20個ぐらいいなりをまとめ買いする人もよく見かけます

 

食べられる場所:丸一食品(うるま市)、いなり寿し家(沖縄市)、いなり屋(北谷町)など

 

吉本弁当のカレーパン

吉本弁当のカレーパン

沖縄でもかなりマイナーですが、個人的にかなりおいしかったので紹介します!

吉本弁当は沖縄市にある老舗の弁当屋で、弁当ではかなり有名な面瀬ですが、ここで売っているカレーパンがスパイシーでサクサクしていてかなりおいしいです!

【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー

いつもは弁当を買いに吉本弁当に行っていたので、カレーパンは全くのノーマークでしたが、ふとしたきっかけでカレーパンを購入して食べるとかなりおいしいです

個人的には今まで食べてきたカレーパンの中で、一番おいしかったですね〜

まさか… 弁当屋でおいしいカレーパンがあるとは、全く思わなかったですね

沖縄市のコザに行くときは、ぜひ食べてみてください!

 

食べられる場所:吉本弁当(沖縄市)

 

なかよしパン

なかよしパン

これは沖縄の人で食べたことが無い人はいないのではないでしょうか?

ココア生地のパンにクリームを挟んだパンですね〜

飽きない味でなかよしパンを1つ買って、家族や子供でよく分け合って食べたりします

しかしこのパンは見た目とは裏腹にかなり高カロリーなので要注意です^^;

なかよしパンを1人で食べると、なんと1300キロカロリー摂取することになります(笑)

ななかよしパンを食べるとは1切れまでにしましょう!

 

食べられる場所:沖縄県内のコンビニ、スーパー

 

ぐしけんパンのKings

ぐしけんパンのkings

Kingsとはデニッシュ風のパンに、ミルククリームがはさまれています

なかよしパンと同様に、沖縄の人には馴染み深いパンですね〜

軽い食感で、おやつに食べるのが最適ですね〜

女性とかよく好んで食べていますね!

 

食べられる場所:沖縄県内のコンビニ、スーパー

 

ジャーマンケーキ

ジャーマンケーキ

沖縄ではメジャーなケーキで、チョコレートケーキの上にココナッツクリームがかけられています

ケンミンショーで紹介されたことがあるので、ご存知の方も多いかもしれません

沖縄の人はジャーマンケーキを、全国で販売されているケーキだと勘違いしている人も多いです

ジャーマンというとドイツのケーキだと思われますが、ジャーマンとはジャーマンケーキを考案した人の名前で、ドイツのケーキではないみたいですね〜

ケーキの味は日本のケーキのような繊細な甘さではなく、アメリカ的な大味なチョコレートケーキな感じですね〜

チョコレートケーキの上に乗っている、ココナッツクリームがシャリシャリしていて甘いですね〜

チョコレートケーキはおいしいですが、個人的にはチョコレートケーキとココナッツクリームのマッチングはいまいちかな〜と感じます^^;

 

食べられる場所:ジミー(宜野湾市他)、アロハ洋菓子店(那覇市)など

 

レモンケーキ

レモンケーキ

レモンケーキとは、ケーキの上にレモン風味のホワイトチョコをかけたものです

何も変哲も無いケーキですが、沖縄では旧盆やシーミーなどの行事のお供え物で非常によく見かけます

なぜお供え物にレモンケーキなのか、理由はよくわからないですね〜^^;

レモンケーキの味は、レモンの酸味はまったくなく、上品な味わいでふわふわした生地でおいしく、ついつい何個も食べてしまいますね〜

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー

 

ゴヤケーキのシフォンケーキ

ゴヤケーキ

沖縄本島中部では有名な、ゴヤケーキのシフォンケーキ

チーズ、チョコ、バナナ、ストロベリーなど種類がありますが、おすすめはチーズですね〜

ふんわりした食感で甘さは控えめ、飽きない味でリピータがかなり多いですね

甘いのが嫌いな方でも、このケーキは好きな方が多いです!

このシフォンケーキは常温保存できるので、お土産にも最適ですね〜

 

食べられる場所:ゴヤケーキ(沖縄市)

 

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざいも沖縄でメジャーなローカルフードですね〜

ひんやり冷たい氷と、小豆と黒糖の控えめな甘さが絶妙で、暑い夏に食べたい一品です!

300円前後の手頃な値段で売っていて、沖縄そば屋や沖縄食堂で食べられるところがあります

那覇市のぜんざい富士家、本部町の新垣ぜんざい屋が有名ですね〜

私が子供の頃は、小豆があまり好きではなく、沖縄ぜんざいも好きではなかったのですが、年をとるに従って、控えめな甘さのぜんざいが好きになってきました

小豆や黒糖の甘さが好きになるとは… 年をとったな〜と感じますね^^;

 

食べられる場所:ぜんざい富士家(那覇市)、米八そば(沖縄市)、沖縄の食堂など

 

島バナナ

島バナナ

普通に売られているバナナより小ぶりなバナナです

ほぼ沖縄だけにしかなく、なかなか見かけることが少ない島バナナですが、見かけたら一度食べてみることをおすすめします!

いつも食べているバナナより濃厚な味で、普通のバナナよりかなりおいしくてびっくりすると思います!

八百屋などでは皮が青い状態で売っていますが、それを吊るして置いておき皮が黄色くなったタイミングで食べます

沖縄の人は普段は島バナナは買わないですけどね〜

近所のバナナの木に実った島バナナをおすそ分けで貰って、食べることが多いですね〜

 

食べられる場所:ファーマーズマーケット(県内各地)、農連市場(那覇市、沖縄市)など

 

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツは日本では唯一かな?沖縄で生産されているフルーツです

沖縄県外でもドラゴンフルーツは売っているみたいですが輸入品で、沖縄で生産されているドラゴンフルーツが甘くておいしいと思います!

ドラゴンフルーツの身を縦にして十字に切り、4等分してその中身を食べます

中身の色が白い場合と赤い場合があり、味はあまり変わらないそうですね〜

味はキウイフルーツに似ていると思いますが、酸味はキウイフルーツほどなく、あっさりとした甘さです

ちなみに中身が赤い場合は、手や衣服に付くと赤くなるので注意ですね〜 水で洗えばすぐに落ちます

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー、ファーマーズマーケット(県内各地)、農連市場(那覇市、沖縄市)など

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー

 

ルイボス茶

ルイボス茶

沖縄でよく飲まれているお茶といえばさんぴん茶をイメージしますが、さんぴん茶より人気があるのがこのルイボス茶です

実はルイボス茶は沖縄県外でも販売されていますが、写真のようなパックではなく、ティーバッグやペットボトルのタイプしかないので、沖縄のルイボス茶の方がたくさんガブガブ飲めます!

ルイボス茶は若干独自の香りがありますが、クセや苦味もなくとても飲みやすいですね〜

さんぴん茶も飲みやすいですが利尿作用があるのが微妙なので、私はさんぴん茶よりルイボス茶をよく飲んでいます!

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー、コンビニ

 

森永ヨーゴ

森永ヨーゴ

森永ヨーゴは沖縄県内で発売されている、ロングセラーの乳酸菌飲料ですね〜

味自体は普通の乳酸菌飲料ですね〜 ヤクルトよりはあっさりとした味わいです

子供は喜ぶと思うので、子供に飲ませるのが良いと思います

ちなみに沖縄明治乳業は似たような乳酸菌飲料で「メイグルト」がありますが、これも沖縄だけの飲み物です

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー、コンビニ

 

 

花笠食堂のアイスティ、やんばる食堂レモンティ

花笠食堂アイスティー

やんばる食堂レモンティー

 

実際に存在する花笠食堂とやんばる食堂のアイスティーを再現した飲み物です

全国で普通に売っているアイスティーは、甘すぎてたくさん飲もうとする気がおきないのですが、これらのアイスティーはあまり甘くないので飲みやすくなっています

 

食べられる場所:沖縄県内のスーパー、コンビニ

 

 

 

このサイトがお役に立ったのであれば、クリックをお願いします!


沖縄ランキング

 

このブログでは書かれていない、沖縄の豆知識や裏情報などは、LINE@で書いていますので、ぜひ友達追加よろしくお願いしますね!

以下のような情報をLINE@で配信しています

  • 観光ガイドに騙されない、本当に安くておいしい沖縄の食堂は?
  • 観光ガイドに載っていない、本当におすすめのお土産は?
  • 逆に観光ガイドに載っているけど… あまりおすすめできない食堂、スポットとは?
  • 沖縄移住をおすすめしない、沖縄の裏事情とは?

友だち追加