【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー

はじめに

今回は沖縄観光でおすすめする?珍スポット、マイナースポットを紹介します!

何度も沖縄へ旅行している方は、メジャーな観光スポットには飽きていると思います

そんなときは、沖縄の珍スポットへ行ってみてはどうでしょうか?

沖縄の意外な一面が垣間見えるかもしれませんね〜

プラザハウスショッピングセンター

プラザハウスショッピングセンター

イオンモール沖縄ライカムの近くに、プラザハウスショッピングセンターがあります

日本最古のショッピングセンターなので、記念に行ってみてもいいと思います!

普通のショッピングセンターにはない、アメリカンな異国情緒あふれる雰囲気が独特です

輸入雑貨、輸入食料品など、他のお店にはない品揃えが魅力です

有名な中華料理の「月苑飯店」など、食事をする店も豊富です

月苑飯店は平日ランチがお得で、おススメですね〜

 

場所:〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目1−12

 

A&W 屋宜原店

A&W屋宜原店

プラザハウスショッピングセンター、イオンモール沖縄ライカムの近くにあります

A&W沖縄では有名ですね〜

このA&W屋宜原店が、日本初のファーストフート店です!記念に訪れてみては?

ルートビアはマズいと言う人が多いですが、飲み慣れるとおいしいですよ〜

コニードッグ、チリチーズカーリーフライがおススメですね

 

場所:〒901-2304 沖縄県中頭郡北中城村屋宜原700

 

カレーハウスCoCo壱番屋 北谷国体通り店

CoCo壱番屋

全国的なカレーチェーンのCoCo壱番屋です

なぜココが選ばれるのかというと…

 

行ってみれば独特の雰囲気があるので、興味があれば行ってみてください!

このお店は、CoCo壱番屋で全国一位の売り上げを誇る店です

なぜこのお店が売り上げが全国一なのか?行ってみればわかります

 

場所:〒904-0101 沖縄県中頭郡北谷町上勢頭844−1

 

漫湖水鳥・湿地センター

漫湖

内地の人によく下ネタにされ、沖縄人はいい加減うんざりしている漫湖公園です(笑)

正確にいうと湖という干潟になります

貴重な水鳥の生息地としても、知られています

漫湖水鳥・湿地センターで、漫湖の水鳥を観察することができます

展望室、図書コーナーなどがあります

漫湖水鳥・湿地センターから漫湖へ遊歩道があり、漫湖の水鳥を間近で観察することができます

沖縄でバードウォッチングはあまりやらないですが、漫湖の周辺は大きいカメラを持ってバードウォッチングしている方が結構いますね〜

詳しくは以下の記事も参考にしてみましょう

沖縄の珍スポット!?那覇にある公園「漫湖公園」

 

場所:〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城982

 

ミニミニ動物園

ミニミニ動物園

地元の人では有名ですが、観光スポットとしては穴場スポットで、入場は無料です

もともとは養鶏場で新鮮なタマゴを販売していて、タマゴ販売での利益でオーナーが趣味でいろいろな動物を飼いはじめ、趣味が高じてミニミニ動物園ができました

ぶた、ダチョウ、かめ、サル、うさぎ、うま、トカゲ、オウム、インコなど、結構いろいろな動物がいます

新鮮なタマゴも人気がありますが、安くてとっても大きいシュークリームがおススメですね〜

 

場所:〒904-2245 沖縄県うるま市赤道660

 

栄町市場

栄町市場

ゆいレール安里駅近くにある、マチグヮー(市場)です!昭和の雰囲気がただよう商店街ですね〜

昼間は青果店、精肉店、洋裁店など、食料品を買える市場ですが、夜になると飲み屋街に変貌します

焼き鳥屋、おでん屋、魚料理店など、行ってみればわかりますが、個性的なお店が多いです

安い沖縄そばの店もあるので、締めに沖縄そばを食べるのもいいですね〜

 

栄町市場は独自のイベントで、市場を盛り上げようとしているので、イベント情報を参考に訪れてみてはいかがでしょうか

http://sakaemachi-ichiba.net/index.html

 

余談ですが、昔はあっちこっちにこういった商店街が栄えていましたが、イオンなどの大型デパートが進出し、商店街は寂れて、現在は牧志公設市場の周辺と栄町市場ぐらいしか、商店街は栄えていませんね

私は沖縄市出身で、昔は一番街、銀天街が栄えていましたが、現在はすっかり寂れてしまい、こういう商店街が少なくなるのは寂しいですね〜

 

場所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里381

 

中部農連市場

中部農連市場

沖縄市にあるマチグヮーで、観光客には知られていないスポットで、栄町市場よりディープは場所です

野菜、お肉、沖縄県産品やお土産がかなり安く購入することができます

牧志公設市場周辺のお店などは、県民の台所といいながら、県民より観光客が多く、観光価格で食材品などが結構高いですが、中部農連市場は観光地化していないので、本当の意味で県民の台所となっています

 

場所:〒904-0003  沖縄県沖縄市末吉 1丁目-24-1

 

座喜味城址公園

座喜味城址公園

首里城、識名園、斎場御嶽などの世界遺産は観光客が多いですが、この座喜味城址公園は世界遺産ですが、観光客にあまり知られてなく、穴場のスポットで入場無料です

首里城と同じような、沖縄独特の石垣の城壁が見られます

観光客はほとんどいないので、ゆっくりまわることができ、公園もあるので子連れ旅行に最適です

 

場所:〒904-0324 沖縄県中頭郡読谷村長浜

 

ダチョウらんど沖縄

ダチョウらんど沖縄

ダチョウらんど沖縄ほど珍スポットと呼ぶには、ふさわしいスポットはないのでしょうか

でも日本で初めてダチョウの飼育に成功したスポットでもあります

ダチョウを見ることができ、ダチョウにエサをあげることができます

レストランもあり、何とダチョウそば、ダチョウステーキ、ダチョウ刺し身、ダチョウの目玉焼きなどダチョウ料理を食べることができます!

ダチョウ料理が食べられるのは、沖縄でココだけです!

ダチョウの目玉焼きは何と7000円で、みんなでシェアして食べましょう^^;

 

場所:〒905-0423 沖縄県国頭郡今帰仁村平敷309番地

 

中村家住宅

中村家住宅

約300年前に建てられた民家で、沖縄戦でも奇跡的に破壊されず、国の重要文化財に指定されています

昔の沖縄の暮らしが垣間見える場所ですね〜

民家とお土産品店しかないですが、中城城跡に行くついでに、立ち寄ってみましょう!

 

場所:〒901-2314 沖縄県中頭郡北中城村大城106

 

青島食堂(ちんたおしょくどう)

青島食堂

とんねるずのきたなシュランで紹介されたお店で、水餃子がウリの食堂です

きたなシュランで紹介されたときは、散らかっていた店内でしたが、私が行ったときは整理整頓されていて、そこまで散らかって汚いお店ではありませんでした

きたなシュランで紹介されていた、水餃子とタンメンがやっぱりおいしいですね!

 

場所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目9 那覇市牧志3丁目9−9

 

ジェフ沖縄

ジェフ沖縄

A&Wと並んで、沖縄だけにあるファーストフード店ですね〜A&Wよりかなりマイナーですね

普通のハンバーガー、サンドイッチ、ポテト、チキンなどもありますが、ゴーヤーバーガーとぬーやるバーガー、ジャンボポークサンドなどかなり独特なメニューがあります

ゴーヤーバーガーはタマゴでとじたゴーヤー、ぬーやるバーガーはタマゴでとじたゴーヤーとポークが、ジャンボポークサンドはポークがはさまっています

ちなみにぬーやるバーガーのぬーやるとは沖縄方言で、「なんじゃこりゃー」というニュアンスの意味です

ゴーヤーバーガーは思っていた以上においしかったですが、でも私はゴーヤーチャンプルの方がいいかな^^;

でもゴーヤーのイメージを覆すぐらいおいしいので、一度試す価値はありますね!

 

場所:〒901-0234 沖縄県豊見城市田頭 田頭66−1

 

味処まるなが

味処まるなが

イラブー汁が食べられるお店ですね〜  イラブーとはウミヘビのことです

沖縄の人でもイラブー汁を食べたことがある人は少ないと思います

イラブー汁を食べられるお店は少ないですが、このお店はそのイラブー汁を食べられるお店(要予約)です

イラブー汁で有名なお店は他にもありますが、このお店のイラブー汁はリーズナブルです!

イラブー汁を記念に試してみてはいかがでしょうか?

イラブー汁を食べたくない方でも、このお店は沖縄そばのセットメニューが豊富なので、そういう意味でもこのお店はおすすめです!

 

場所:〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦1丁目5−47

 

山羊料理 南山

山羊料理 南山

沖縄料理で一番好き嫌いが激しく分かれる料理が、山羊料理です

山羊料理が大好きな人もたくさんいますが、大嫌いな人もたくさんいます

山羊料理 南山は、山羊料理好きの間では有名な、山羊料理の名店です

ヤギ汁、ヤギの刺し身、ヤギそば、何とヤギの金玉まで食べられます(笑)

山羊料理以外にも、普通の沖縄そばや定食などもメニューもあります

ちなみに私は山羊料理は苦手です^^;; 獣臭さがダメですね〜

私の場合は職場の上司に、ヤギ嫌いでもおいしく食べられる店があるということで、このお店に行きましたが… 私はダメでした(笑)

でもこのお店は、ヤギの獣臭さは比較的少なく、山羊料理初心者でも比較的食べやすいお店みたいです

 

場所:〒901-2301 沖縄県中頭郡北中城村島袋1391−5

 

野生のヤンバルクイナ観察

野生のヤンバルクイナ

最後にスポットではないですが、野生のヤンバルクイナの観察はいかがでしょうか?

昔は国頭村の東側にある県道をドライブすると、たまに道ばたで野生のヤンバルクイナを見かけたものですが、最近は絶滅の危機に瀕しているためか、普通に県道をドライブしているだけではヤンバルクイナを見かけることが少なくなりました

そこで、以下の条件でヤンバルクイナを探せば、野生のヤンバルクイナを見かける確率が高くなります!

  • 国頭村にある県道70号線、県道2号線沿いの脇道の草むらなどを探索
  • 曇りや雨などの天気
  • 早朝、日暮れ時の時間帯

以上の条件で探索すると、野生のヤンバルクイナを見かけることができると思います!

野生のヤンバルクイナは、車が近づいていくと素早く逃げていくので、ヤンバルクイナの出没地域では、車のスピードは落としてゆっくり運転しましょう

 

場所:県道70号線、県道2号線

 

まとめ

沖縄の珍スポット、マイナースポットは参考になったでしょうか?

今回紹介したスポット以外にも、珍スポットありそうな気がしますが、出てこないですね^^;

紹介したい珍スポットがあれば、追記していきます!

 

このサイトがお役に立ったのであれば、クリックをお願いします!


沖縄ランキング

 

このブログでは書かれていない、沖縄の豆知識や裏情報などは、LINE@で書いていますので、ぜひ友達追加よろしくお願いしますね!

以下のような情報をLINE@で配信しています

  • 観光ガイドに騙されない、本当に安くておいしい沖縄の食堂は?
  • 観光ガイドに載っていない、本当におすすめのお土産は?
  • 逆に観光ガイドに載っているけど… あまりおすすめできない食堂、スポットとは?
  • 沖縄移住をおすすめしない、沖縄の裏事情とは?

友だち追加