はじめに

今まで私が1年間ルレアを実践してわかった、ショートレンジ、ミドルレンジで、ほぼ確実に稼ぐ方法を解説します

基本的にマニュアル通りに進めていけばOKですが、マニュアル通りだと収益が発生しにくい部分があります

今回はショートレンジ、ミドルレンジで稼ぐポイントを説明します

この方法通りに進めていけば、1サイトから月数百円、商品選定とキーワード選定が上手くいけば1サイト数万円は収益が発生すると思います

 

無料ブログではなく、いきなりWordPressでブログ、またはHTMLサイトを作成する

2018年2月時点では、無料ブログでは非常に稼ぎにくくなっています

私も最初は無料ブログで50サイト以上作成しましたが、無料ブログから収益が発生したサイトは1つもありませんでした

初期費用は発生しますが、月額1000円ぐらいで済むのでサクッと投資して、最初からWordPressでブログかHTMLサイトを作成しましょう!

 

WordPressとHTMLサイトどちらがおススメかと言えば、初心者にはシリウスでHTMLサイトを作成するのが簡単でおすすめですが、25000円するのでお金が無ければWordPressからでもOKです

次世代型サイト作成システム「Sirius」

でも今後のためにはシリウスは買っておいた方がいいです

私もシリウスを買うのをためらいましたが、こんな簡単にHTMLサイトを作れるのなら、もっと早く買っておけばと思いました

 

独自ドメインとレンタルサーバーも用意しましょう

独自ドメイン取得は、私はムームードメインで取得しました

1つのドメインにつき、初期費用70〜1000円、維持費に年額1000〜1500円ぐらいですね

ムームードメイン

レンタルサーバーはロリポップを使用しています

スタンダードプランだと月額500円です

ロリポップ!

 

1つのサイトあたりの記事数を増やす

ルレアのマニュアルでは、ショートレンジは1サイト300〜500文字で10〜20記事を作成、ミドルレンジは800〜1000文字で5〜10記事を作成すると書かれていますが…

その通りにやると、記事数が少なすぎるのでなかなか上位表示ができにくくなっています

(商品選定、キーワード選定が上手くいくと、その記事数でも上位表示できることはあります)

 

記事数は1サイトあたり、ショートレンジは50記事以上、ミドルレンジは20記事以上書きましょう!

少ない記事数のサイトをたくさん作るより、ほどほど記事数があるサイトをほどほどの数作るのが収益が発生しやすいです

1記事あたりの文字数は、ショートレンジなら300〜500文字、ミドルレンジなら800〜1000文字ぐらいでOKです

 

Amazonの商品はA8.net経由で紹介しよう

Amazonアソシエイトは、サイトの審査がとっても厳しくなっています

かなり作り込まれたサイトしか、審査が通りません

Amazonアソシエイトで複数のサイトを登録するのはかなり難しいです

なので、ひとつ作り込んだサイトを用意して、A8.net経由でAmazonアソシエイトの審査を通して、Amazonの商品を紹介した方がいいです

A8.netは複数サイトの登録は簡単で、Amazonの商品もA8.netなら複数のサイトからの紹介も簡単です!

 

商品選定、キーワード選定、記事の書き方、SEO対策はルレアのマニュアル通りでOK

その他の商品選定、キーワード選定、記事の書き方、SEO対策などは、ショートレンジやミドルレンジのマニュアル通りでOKです

あとは、どんどん数多くショートレンジサイト、ミドルレンジサイトを作成していきましょう!

 

まとめ

ショートレンジ、ミドルレンジで稼ぐポイントはいかがだったでしょうか?

ポイントをまとめると以下の通りです

  • 無料ブログではなく、WordPressブログまたはHTMLサイトを作成
  • ショートレンジは1サイトあたり、300〜500文字で、50記事以上
  • ミドルレンジは1サイトあたり、800〜1000文字で、20記事以上

以上のポイントをおさえて、サイトを作成し続ければ、少なくとも収益が0というのはまず無いはずです

収益が発生しなかったサイトでも、あるキーワードでアクセスがあった、ある記事にアクセスが集まるなど検証結果が得られるはずです

その検証結果を元に仮説をたてて、次のサイトを作成しましょう

ただ、収益が発生するのは、サイト作成後から半年以上はかかるとみてください

収益がなかなか出なくても、続ければ稼げる事を信じて、サイトを作成し続けましょう!

 

【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー