はじめに

今回は沖縄本島南部の観光スポットを紹介したいと思います!

那覇から南側の地域にある観光スポットを紹介します

このブログであまり挙げていない観光スポットを中心に紹介しますね〜

首里城

首里城

一度は行っておきたい沖縄の定番観光スポットですね〜

正直首里城自体は一度行けばもう充分という感じですが、首里自体の街並みは良い雰囲気なので、散策してみるのも楽しいと思います!

那覇市街地を一望できる公園などがあり、夜に行くと夜景が綺麗ですね〜

モノレールの首里駅から降りて首里城に向かう場合は、1kmぐらい歩かないと行けないので注意ですね〜

 

場所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2

営業時間:http://oki-park.jp/shurijo/info/15

 

平和祈念公園

平和祈念公園

平和祈念公園はその名の通り、平和を祈念するための公園です

沖縄戦で激戦地となった糸満市の摩文仁に、平和祈念公園があります

平和の礎には全戦没者の名前が刻まれていて、私の曽祖父の名前の刻まれています

特に何かがあるという公園ではないですが、人はあまり多くなく綺麗な公園なのでのんびりゆっくりすることができます

平和を祈りつつ、公園内には遊具もあるので、子供連れで遊ぶことができますね〜

 

場所:〒901-0333 沖縄県糸満市摩文仁 摩文仁550

 

漫湖公園

漫湖

声を出して読むのが恥ずかしい、沖縄の公園ですね〜

でも沖縄の人は男女とも気にしていないので、恥ずかしがらずに発音してください(笑)

でも綺麗な公園で、ジョギングコースもあるので、散歩やジョギングに最適な公園です!

漫湖は貴重や野鳥が来ることでも有名で、とよみ大橋からバードウォッチングする人も多いです

バードウォッチングが趣味な方にも、おすすめの公園です

詳しくは以下の記事も参考にしてみましょう

沖縄の珍スポット!?那覇にある公園「漫湖公園」

 

場所:〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵3丁目23-1

 

喜屋武岬

喜屋武岬

喜屋武岬は沖縄最南端の岬です

沖縄最北端の辺戸岬と似たような雰囲気で、断崖絶壁の海の光景が広がって素朴な風景ですね〜

喜屋武岬も沖縄戦の激戦地で、米軍に追い詰められここから飛び降りた人が多数いたそうです

そのためか、なんとなく喜屋武岬は物悲しい雰囲気がただよっています

平和を祈念しながら、喜屋武岬に訪れましょう〜

喜屋武岬への道は狭くてわかりにくいので、カーナビ等で確認しながらゆっくり向かいましょう

 

場所:〒901-0354 沖縄県糸満市喜屋武字喜屋武

 

美らSUNビーチ

美らSUNビーチ

那覇空港から近いビーチで、豊崎海浜公園内にあります

入場無料ですが、駐車場は有料駐車場になりますね〜

管理、整備された綺麗なビーチで、天候によっては那覇空港から離着陸する飛行機の光景をみることができます!

綺麗に整備された公園、ビーチですが、日陰が少ないので日傘は必須になりますね〜

 

場所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎 豊崎5-1

営業時間:6:00〜22:00

 

あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチ

南城市には「あざまサンサンビーチ」「新原ビーチ」「百名ビーチ」の3つがありますが、あざまサンサンビーチは綺麗に整備された人工ビーチです

美らSUNビーチよりは人が少なく、空いていますね〜

沖縄本島南部のビーチは美らSUNビーチ以外は、結構穴場で観光客が少ないビーチが多いです

ハート型の鐘を鳴らすオブジェがあり、カップルで鐘を鳴らしている光景をよく見かけます

 

場所:〒901-1502 沖縄県南城市知念安座真1141-3

営業時間:10:00〜19:00(7〜8月)、10:00〜18:00(9〜6月)

 

美々ビーチいとまん

美々ビーチいとまん

沖縄最南端の糸満市の人工ビーチですね〜

美らSUNビーチに次いで、那覇から近いビーチです

雰囲気は美らSUNビーチと重なるので、那覇空港からだと、美らSUNビーチに行ったほうが良い気がしますが、美らSUNビーチは観光客が多いので、那覇空港から比較的近くで、落ち着いてきちんと管理されたビーチならば美々ビーチいとまんが良いと思います!

 

場所:〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15

営業時間:8:30〜20:30(4〜10月)、8:30〜19:30(11〜3月)

 

新原(みーばる)ビーチ

みーばるビーチ

新原ビーチは有料ビーチですが、あざまサンサンビーチと比べてあざまサンサンビーチは人工ビーチですが、新原ビーチは自然のビーチです

沖に行っても水深は浅いので、子供連れで安心して海水浴ができますね〜

グラスボートに乗れ、綺麗なサンゴ礁や熱帯魚をみることができます

沖縄本島南部でグラスボートに乗れるのはここぐらいですね〜

 

場所:〒901-0603 沖縄県南城市玉城字百名‎

営業時間:8:30〜17:30(5〜9月)、8:30〜17:00(10〜4月)

 

百名ビーチ

百名ビーチ

新原ビーチと同様に百名ビーチも天然ビーチで、沖縄本来の自然が満喫できるビーチです

海水浴客が多い新原ビーチと対象的に、百名ビーチは人が少なくのんびりできます

天然ビーチで海水浴、マリンレジャーを楽しむ場合は新原ビーチ、海の景色を眺めながらのんびりするのなら百名ビーチが良いと思います!

百名ビーチは管理されていなく、トイレやシャワーなどが無いので、海水浴には不向きですね〜

私は海で海水浴するよりは、のんびり眺めてボーッとするのが好きなので、百名ビーチの方が好きです!

百名ビーチは有料駐車場がありますが、通路の奥の行き止まりの場所で路駐することができます

 

場所:〒901-0603 沖縄県南城市玉城字百名‎

 

瀬長島

瀬長島

那覇空港の近くにある島で、飛行機の離発着を見られるのが魅力です

以前の瀬長島は、無人島で公園ぐらいしか無く、見どころの無い島でした

だた見どころの無いところだけに、観光客がいないので、地元の人が公園でのんびりしていたことが多い島でしたね〜

しかし近年、瀬長島ウミカジテラスができたことで、観光客が急激に増え、瀬長島の道路の渋滞も酷くなり、個人的には微妙な感じになってきました^^;;

瀬長島ウミカジテラスができるまでは、私は仕事帰りに瀬長島に行って、ぼーっと飛行機を眺めているのがストレス解消になっていたのに、観光客が増えて行きずらい場所になってしまいましたね〜

瀬長島への道路のひどい渋滞を、まずは何とかしてほしいですね〜

 

瀬長島は那覇空港の近くにありますがひどい渋滞で、那覇空港までに行くのに意外と時間がかかります

なので渋滞も考慮して那覇空港に向かわないと、飛行機に乗り遅れるという可能性があるので注意

 

場所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長

 

奥武島(おうじま)

奥武島

奥武島は沖縄風天ぷらで有名なスポットですね

奥武島で食べる天ぷらは安くておいしいですが、沖縄風天ぷらはスーパー、弁当屋などどこでも売っているので、沖縄風天ぷらを食べるためにわざわざ行く必要はないですね〜

奥武島はニライカナイ橋、知念岬公園付近へのドライブついでに立ち寄るという感じですね〜

沖縄風天ぷら以外の見どころはあまりないですが、のどかなで沖縄ならではの雰囲気がある島ですね〜

 

場所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城

 

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋

やはり沖縄本島南部の観光スポットで、外せないスポットですね〜

晴れた日のニライカナイ橋は絶景なので、一度は訪れたい場所ですね!

ニライカナイ橋の手前のトンネル入口付近にクルマが駐車できて、景色が見れる広場があるので、ゆっくり景色を見たい場合はそこに行くと良いでしょう〜

ちなみにニライカナイ橋の近くに「カフェくるくま」という絶景カフェがあり、料理もおいしいのですが、観光客が多すぎるのが難ですね

「カフェくるくま」は予約できるみたいなので、予約してから訪れるのが良いでしょう!

 

場所:〒901-1400 沖縄県南城市知念知念 県道86号線

 

知念岬公園

知念岬公園

知念岬公園も沖縄本島南部で、個人的には外せないスポットですね!

ニライカナイ橋の近くにあり、斎場御嶽の隣にあります

ニライカナイ橋と同様に、晴れた日は絶景ですね〜

公園といっても特に遊具は無く、純粋に景色を眺めてゆっくりする公園ですね

若干、観光客が多いので、観光客が少なければのんびりできるのにな〜と思います

 

場所:〒901-1511 沖縄県南城市知念久字手堅523番地

 

 

このサイトがお役に立ったのであれば、クリックをお願いします!


沖縄ランキング

 

このブログでは書かれていない、沖縄の豆知識や裏情報などは、LINE@で書いていますので、ぜひ友達追加よろしくお願いしますね!

以下のような情報をLINE@で配信しています

  • 観光ガイドに騙されない、本当に安くておいしい沖縄の食堂は?
  • 観光ガイドに載っていない、本当におすすめのお土産は?
  • 逆に観光ガイドに載っているけど… あまりおすすめできない食堂、スポットとは?
  • 沖縄移住をおすすめしない、沖縄の裏事情とは?

友だち追加

 

 

【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー