はじめに

またまた個人的なことを書いた記事ですみませんm(_ _)m

現時点は、正社員としてWebフロントエンジニアとして働いていますが、以下の記事の理由の通りフリーランスエンジニアに移行することを決心しました!

やっぱり独立起業をストレートに目指そうか

そこで、どういう手順でフリーランスから、独立起業をリスクを最小限で実現するか、解説していきたいと思います!

なぜフリーランスとして働くのか?

以下の動画を観たのがきっかけですね〜

フリーランスは以下のメリットがあると思います

 

正社員よりフリーランスが収入がアップすることが多い

沖縄県外の仕事を請け負うので、絶対のフリーランスの方が収入アップにつながると思います

沖縄に移住する時、仕事のベストな働き方

貧困・格差社会… 沖縄の労働環境の酷さは相変わらず… この状況から脱出して豊かな生活を送るには?

 

フリーランスの経験は独立起業にも役に立つ

フリーランスは、営業、税金や保険などの支払いなど自分で行う必要がありますが、その経験は独立起業でも役に立つと思います!

 

正社員より時間の融通がきく

正社員は決められた場所に出勤して、8時間以上そこに拘束されますが、フリーランスだと完全に自由になるわけではないですが、時間の融通がきくのは良いですね〜

たまに銀行や郵便局に支払いなど行きたい所用があると思いますが、正社員だとなかなかこういった所用に行けないのが常々不満に思っていました

 

直接独立起業するよりもリスクが少ない

直接独立起業をすると、ある程度の初期費用が必要で、収益が安定するまである程度の期間を要することが多いです

フリーランスは初期費用がほとんどなく、仕事が見つかれば収益はすぐに得られるので独立起業よりはリスクが少ないと思います

 

専門家とも相談した結果、やはりフリーランスがいいという結果に

以前、利用した転職エージェントに相談もしました

結論から言うと、フリーランスの経験は独立起業にも役立つのでやってみてはということでした

【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー

沖縄でおすすめのIT系の転職エージェント4つ

 

また沖縄では「スタートアップカフェコザ」という独立起業に相談するスポットもあったのでそこで相談しても、フリーランスはリスクは少ないのでやってみてはということでしたね〜

スタートアップカフェコザ

ここは、無料で独立起業に関して無料で相談することができるので、独立起業を目指している沖縄のあなたは相談してみてもいいと思います

 

フリーランスから独立起業へのステップはどうするのか?

ちょうどいい動画があったので、この通りのステップでフリーランスから独立起業を目指したいと思います!

 

  • ステップ1  正社員と受託の作業を同時に行う
  • ステップ2 エンジニアとして3年のキャリアがあれば、正社員から派遣社員に転向して受託の作業と同時に行う
  • ステップ3 受託の作業が軌道に乗れば、派遣社員を辞めて、受託とWebサービス開発を同時に行う
  • Webサービス開発が軌道にのれば、受託を辞めてWebサービス開発に注力する

 

まとめ

以上の手順で、フリーランスから独立起業して、独自のWebサービスを開発していきたいと思います!

フリーランスで食べていくためには、まず仕事を獲得しないといけないですね^^;

どなたか仕事をください(笑) 連絡はお問い合わせからどうぞ〜

 

まずはクラウドワークスを再開して、アフィリなども収入も合わせて月10万円以上の副収入を目指していきます!

私のプロフィールは↓を参考にしてください

https://crowdworks.jp/public/employees/744097

 

クラウドワークスを実践している記録は↓のサイトで公開しています

無料で始めるネット内職おすすめのサイトは?

 

↓の技術的なサイトも運営しています

このサイトはつくったばかりで、これからもどんどん内容を充実させていきます!

初心者でもできる!プログラミングのすすめ