はじめに

今回は3月に旅行に行く場合の、沖縄のおすすめ観光スポットを紹介します!

3月は卒業、春休みの時期と重なり、卒業記念とか春休みで沖縄旅行で、沖縄に訪れる方も多いと思います

そこで、3月のおすすめ沖縄観光スポットを徹底紹介したいと思います!

沖縄3月の気候、服装

寒さが和らぎ、20℃をを超える日もあり、徐々に暖かくなり始めるのが沖縄の3月です

暖かくなり始めますが、夜はまだまだ寒くなることが多いので、長袖のシャツな用意したほうがいいですね

コート、ブーツはもちろん必要なく、よほどの寒がりでは無ければ、セーターやジャケットもあまり必要ないと思います

早いところでは、3月に海開きを行うビーチがありますが、海を泳ぐにはまだまだ寒い時期なので、泳ぐ場合はウェットスーツを用意しましょう

オフシーズンではありますが、この時期の旅費は、春休みの時期と重なるので、あまり安くないですね〜 4月上旬の方が、旅費は安くなります

 

美ら海水族館

このブログでも何度も紹介している人気スポットです

沖縄初心者にもおすすめのスポット、子供連れにもおすすめのスポット、天候が悪くても楽しめるスポットで、沖縄を代表する観光スポットですね〜

美ら海水族館と海洋博公園は何度でも楽しめるスポットなので、よく行くあなたは美ら海水族館の年間パスポートを購入するのがおすすめです!

2回分の入場料金で、1年間に何度も美ら海水族館が楽しめ、様々な特典があるのでお得ですね

年間パスポートのご案内 | 沖縄美ら海水族館

 

場所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

営業時間:8:30〜18:30(10月〜2月、入館締切17:30)、8:30〜20:00(3月〜9月、入館締切19:00)

 

琉球村

琉球村は昔ながらの沖縄の雰囲気が楽しめるスポットです

沖縄というと、赤瓦の民家が並んでいるというイメージがありますが、そういうイメージにあこがれて沖縄に来たというあなたにはおすすめのスポットです!

エイサー、沖縄民謡など体験もあるので、沖縄の文化に興味のある方にもおすすめです

逆に赤瓦の家、沖縄の文化にあまり興味の無い方は、あまりおすすめできないですね〜

 

場所:〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130

営業時間:8:30〜17:30(2018年7月からは9:00〜18:00)

 

やちむんの里

やちむんとは沖縄の伝統的な焼き物ですね〜

シンプルで素朴なデザインが、やちむんの魅力です!

素朴なだけではなく、オシャレなデザインのやちむんも、やちむんの里で探すと見つかります

陶芸が好きな方、陶器を集めるのが好きな方におすすめです

 

場所:〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653−1

営業時間:9:30〜17:30(北窯売店、読谷山焼窯共同売店)

 

おきなわワールド

おすすめは巨大な鍾乳洞の玉泉洞と、ハブが見れるハブ博物公園です!

鍾乳洞とハブが見れるのは、沖縄でもココだけですね〜

ハブのショーや、ハブと記念撮影をするのも楽しいです

 

場所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336

営業時間:9:00〜18:00(最終受付17:00)

 

 

ガンガラーの谷

おきなわワールドのすぐ近くにあり、おきなわワールドと一緒に訪れることが多いです

ガンガラーの谷は鍾乳洞が崩落して出来た場所です

独特の雰囲気で、非日常に来た感じがして、没入感がすごいですね〜

予約が必要ですが、80分の体験ツアーがオススメです

洞窟探検といった感じで、おきなわワールドとあわせて男の子が喜びそうなスポットです!

 

場所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202

営業時間:9:00〜18:00

 

備瀬のフクギ並木

少し暖かくなる3月は、備瀬のフクギ並木で気持ちよく散歩できる時期ですね〜

2月は風が強くて散歩するには寒く、夏は綺麗な海が眺められますが昼間はかなり暑く、この時期に備瀬のフクギ並木に訪れるのが良いのではないでしょうか

特に何かアトラクションがあるというスポットではないですが、↑の動画のように波の音を聴きながらのんびり散歩をしたいですね〜

 

場所:〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬626

営業時間:24時間

 

海開き

3月はいくつかのビーチで海開きが行われるので、海開きしたビーチを訪れるもの良いでしょう!

3月は万座ビーチ、名護のかりゆしビーチ、オクマビーチが海開きします

2018年では万座ビーチは3月17日(土)、かりゆしビーチが3月23日(金)、オクマビーチが3月25日(日)に海開きが行われました

この時期は海は、まだまだ泳ぐには寒いですが、海開き当日には催し物もあるので、海に入らなくてもいろいろイベントを楽しめますね〜

 

場所:万座ビーチ、かりゆしビーチ、オクマビーチ

営業時間:24時間

 

東村つつじまつり

3月から沖縄本島北部の東村で、つつじ祭りが開催されます

たくさんの綺麗なつつじの花を観賞することができますね!

東村はあまり観光客が多くないので、のんびりのどかな雰囲気が日頃のストレス解消になります

のんびりヤンバル路をドライブしながら訪れるのが良いですよ〜

東村は日本一のパインの生産地ですね!

沖縄県だけが日本で唯一パイナップルが生産できる地域です

 

場所:〒905-1204 沖縄県国頭郡東村平良766−1

営業時間:9:00〜18:00(ライトアップは21:00まで)

 

 

美浜アメリカンビレッジ イルミネーション

有名な観光スポットの美浜アメリカンビレッジで、12月から綺麗なイルミネーションが行われますが、3月までイルミネーションは続きます

昼間は買い物やランチ、映画が楽しめ、夕方はビーチできれいな夕日が眺められ、夜はイルミネーションが楽しめます!

 

場所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15−69

営業時間:24時間

 

 

沖縄こどもの国 花まつり

沖縄では子供連れ家族の定番スポットと言える沖縄子どもの国が3月に花まつりが開催されます!

動物も見れて、あわせて綺麗なお花も眺めることができますね〜

私も家族で何度も子どもの国に、行って楽しんでいますね〜

 

場所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号

営業時間:9:30〜17:30(最終入園16:30)

 

 

ホエールウォッチング

冬の沖縄定番のアクティビティ、ホエールウォッチングは4月まで行われています

ホエールウォッチングが盛んなエリアは、沖縄を含めて9箇所しかなく、結構貴重な体験になります

沖縄のホエールウォッチングは、他の都道府県のホエールウォッチングと比較して、ホエールウォッチングのポイントが港から近く、クジラとの遭遇率が高い特徴があります

3月は少し暖かくなりますが、海はまだまだ寒いので、ホエールウォッチングの際は防寒が必要になります

 

場所:沖縄各地

 

 

わったー那覇めしグランプリ

那覇市内の飲食店が自慢の料理をもって集まり、来場者の投票でグランプリが決まるフードイベントです

最近開催されたばかりで知名度はイマイチですが、結構どの店の料理も美味しく、ココから沖縄を代表するB級グルメがでてくるかも!?

 

場所:〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町52

営業時間:11:00〜

 

まとめ

沖縄シーズンオフで、おすすめできる観光スポットが少ないと思いきや、結構ありましたね〜

上記を参考に、春休みに沖縄に訪れてみてはいかがでしょうか?

【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー