【PR】ホームページ制作をはじめました!

はじめに

2月の沖縄は、意外と寒く曇りの日が多く海も荒れることが多いので、沖縄旅行の醍醐味であるきれいな海を眺めたり、マリンアクティビティーで楽しむことが難しくなります

ただシーズンオフの沖縄旅行は、旅行費用がかなり格安になり、有名な観光スポットでも混雑すること無く観光できるなど、かなりお得に旅行することが可能です

そこで、海以外で真冬2月の沖縄旅行を楽しむ方法を紹介します!

2月の沖縄は寒いのか?2月の沖縄の気候は?

2月の沖縄は、1年で最も寒くなる時期になります

寒くて海に入ることはできませんね〜

2月の沖縄の平均気温は17℃、気温が高いときは20℃ぐらいになったり、気温の低いときは10℃前後になったりします

気温だけを見ると沖縄は暖かそうだな〜と思いますが、それは間違いで2月は風が強く、湿度が高く、くもりの天気の日が多いので、体感温度はかなり低く感じかなり寒いです

東北出身の沖縄移住者が、沖縄の冬は寒いと言っているので間違いないですね〜

かといって、厚手のコートまでは必要ないですね

長袖の上に、ジャケット、パーカー、ウインドブレーカーなどがあれば充分だと思います

 

2月の寒い日や曇りの日でも楽しめるおすすめ沖縄の観光スポット

美ら海水族館

美ら海水族館

もはや説明不要ですね〜 大人気のスポットです!

もちろん屋内なので、天気や気温は関係ありませんね〜

ジンベイザメのいる大水槽が圧巻ですが、大水槽を真上から見るプログラムや、ヒトデやナマコなどを直接素手で触れたり、深海魚が見れたりいろいろ楽しむことができます!

 

場所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

 

海洋文化館・プラネタリウム

海洋文化館

美ら海水族館の近くにあり、海洋博公園内にあります

沖縄、日本、アジアの海洋文化についての物が展示されています

伝統的なカヌーなどが展示されていて、造船技術、海洋文化が発達して沖縄から大海原を渡って旅立って行く歴史が勉強できます

美ら海水族館と比べて、観光客は少なくゆっくり観賞することができます!

プラネタリウムもあり、1日10回以上、上映されています

入場料は高校生以上は170円とかなり安く、穴場のスポットになっています

 

場所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地

 

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンター

熱帯ドリームセンターも、海洋博公園内にあります

美ら海水族館からちょっと遠いので、電気遊覧車を使って移動したほうがいいかもしれません

古代遺跡みたいな不思議な建物で、蘭をはじめとする熱帯の植物が展示されています

2月上旬はちょうど沖縄洋蘭博覧会があり、たくさんの蘭が展示されているので、その時期に訪れると良いでしょう!

 

場所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地

 

プロ野球沖縄キャンプ

沖縄プロ野球キャンプ

プロ野球ファンであれば、2月はちょうどプロ野球沖縄キャンプの時期です!

2018年は9球団が沖縄に訪れました

球団同士のオープン戦も2月に楽しめます!

スケジュールを上手く調整すれば、複数の球団を見に行くことも可能です

キャンプやオープン戦のスケジュールなどは、以下のURLを参考にしてください

 

場所:県内各地

https://www.okinawabaseball.com

 

リゾートゴルフ

沖縄リゾートゴルフ

ゴルフが趣味であれば、2月でも沖縄でリゾートゴルフが楽しめます!

逆に夏より2月の方が、沖縄でゴルフを楽しむ方が多いです

大抵のゴルフ場で、レンタルクラブ、レンタルシューズもできるので、道具が無くてもゴルフができます

3ホール、6ホールだけという短時間だけ楽しめるプランがあるゴルフ場もありますね

「沖縄 ゴルフ ツアー」で検索すると、沖縄ゴルフツアーの旅行プランがたくさん見つかるので、慣れないうちはそれを利用したほうが良いかもしれませんね〜

 

場所:県内各地

 

斎場御嶽、ガンガラーの谷(パワースポット巡り)

斎場御嶽

斎場御嶽やガンガラーの谷のような、沖縄のパワースポット巡りをしても良いですね〜

その場所に行くと、たしかに独特の雰囲気が感じられます

上記以外では首里城、久高島、古宇利島、伊江島、大石林山などがパワースポットだと言われています

また、併せて神社巡りも、いいと思います

那覇市内では、沖縄県護国神社、沖宮、波上宮などの神社がありますね〜

 

場所:〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅(斎場御嶽)、〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202(ガンガラーの谷)

 

首里城公園、識名園(世界遺産巡り)

首里城

首里城や識名園など、沖縄の世界遺産巡りも楽しいと思います!

南は斎場御嶽から、北は今帰仁城跡まで世界遺産のスポットがあります

県内各地にスポットが散らばっているので、一日で全てをまわるのは難しいです

パワースポットにもなっている場所も多いので、パワースポット巡りも併せてすると面白いですね

 

場所:県内各地

https://www.jtrip.co.jp/magazine/okinawa/article/sight/20219/

 

おきなわワールド

おきなわワールド

全長5000mもあり、800mが一般公開されている鍾乳洞が圧巻です!

洞窟なので、天候は関係ありませんね〜

あとエイサー体験、紅型染め体験などいろいろアトラクションがありますが、個人的にはハブ博物公園がイチオシですね〜

ハブに関する様々な資料が展示されていて、ハブのショー、ハブを触ることができるハブ体験(要予約)、大蛇を抱いての記念撮影など、ここでした体験できないアトラクションが満載です

 

場所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336

 

美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ

私は言うほどでもないぐらい、有名な観光スポットになった美浜アメリカンビレッジ

私は昔からこの場所を知っていますが、昔は米軍基地以外何も無かった場所でした

子どもの頃、このあたりの空き地で凧を上げて、凧の糸が切れて米軍基地の中に凧が落ちていったという記憶があります(だから何なんだ?^^;;)

それが今ではこんなに発展するとは、当時は考えられなかったですね〜

天候が良くない日は、ココで買い物を楽しむこともアリですね

ここでしか買えないような、アメリカン雑貨がたくさん売っているお店が多いです

 

場所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15−69

 

プラザハウスショッピングセンター

プラザハウスショッピングセンター

あまり観光スポットとしては有名ではありませんが、個人的にはプラザハウスはおすすめしたいですね〜

1954年にオープンした、日本で最古のショッピングセンターだと言われています

普通のショッピングセンターとは違う、異国情緒、アメリカンな雰囲気が漂っているので、買い物も楽しむことができると思います!

ちかくにイオンモール沖縄ライカムもありますが、そこは沖縄ならではいう感じが薄いですね

ちなみに、近くにA&W屋宜原店がありますが、そこは日本初のファーストフード店です

 

場所:〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目1−12

 

マラソン大会に参加

沖縄のマラソン大会

沖縄はマラソン大会が盛んな県だということは、ご存知だったでしょうか?

12月に開催されるNAHAマラソンは、3万人のランナーが参加し日本最大級のマラソン大会になっています

2月は気温が低く寒いですが、ランナーにとってはちょうど涼しく、快適に走ることができます

ジョギングが日課になっている方は、沖縄のマラソン大会に挑戦してみてはいかかでしょうか?

沖縄のマラソン大会は、私も参加したことがありますが、ストイックな感じではなく、観光気分で走るランナーもたくさんいます

3キロからという短いコースもあるので、ジョギングが習慣になっている方は、完走できる大会があるはずです

沖縄ならではの応援、差し入れが多く、沖縄県外からのリピーターも多いですね〜

1月下旬〜3月上旬に開催されるマラソン大会は以下のとおりです

  • NAGOハーフマラソン
  • 海洋博トリムマラソン
  • 石垣島マラソン
  • とかしきマラソン
  • 竹富町やまねこマラソン
  • おきなわマラソン
  • 東村つつじマラソン

この中でおすすめは、平坦なコースで走りやすく桜まつりの会場にも近い「NAGOハーフマラソン」、海洋博公園の中を走れる「海洋博トリムマラソン」、フルマラソン完走に挑戦するなら「おきなわマラソン」がおすすめです!

 

場所:県内各地

 

八重岳桜まつり、今帰仁桜まつり

八重岳桜まつり

1月下旬〜2月上旬は、沖縄の桜まつりの季節なので、沖縄の桜を鑑賞しても良いのではないでしょうか

沖縄の桜の名所としては、八重岳と今帰仁城跡があります

沖縄の桜は、緋寒桜と言って本土のソメイヨシノと違う品種で、寒い時期に咲くのが特徴なので、この寒い時期に桜が咲いています

ソメイヨシノより、ピンクが濃い花が特徴ですね

 

場所:八重岳、今帰仁城跡

 

グルメ、食べ歩き

島人そばのタコライスそばセット

食べるのが好きな方は、食べ歩きも良いのではないでしょうか?

沖縄そばを食べ歩くのも良し、ゴーヤーチャンプルーなどの沖縄料理を食べ歩くのも良し、スイーツを食べ歩くのも良しですね!

 

グルメについては、↓のグルメのカテゴリーの記事を参考にしてください

https://t-higashi.net/category/グルメ/

 

ドライブ、ツーリング

嘉手納の国道58号線

単純にドライブやツーリングも、楽しめるのではないでしょうか?

ツーリングもレンタルバイク屋が結構あるので、気軽にツーリングすることができます!

ただ寒いので、ツーリングの場合は防寒をしっかりしてください

絶景ドライブスポットは、いくつかあるので↓の記事を参考にしてください

https://t-higashi.net/category/ドライブ情報/

あとは沖縄1周するのも良し、沖縄1周は10時間ぐらいかかりますが^^;

 

ホエールウォッチング

沖縄でホエールウォッチング

最後はマリンアクティビティーになりますが、12月下旬から4月上旬までは、ホエールウォッチングが楽しめます

大人1人5000円前後の値段で、ホエールウォッチングを楽しむことができますね

船の上はかなり寒いので、万全な防寒対策をしておきましょう!

南部は那覇市、中部は北谷町、北部は本部町から船を乗って出発します

あまりにも風が強く、海が荒れると中止になる場合があるので注意

 

場所:那覇市、北谷町、本部町から出発

 

まとめ

真冬での沖縄観光スポットは、参考になったでしょうか?

真冬で海がみられなくても、この記事を参考に工夫して沖縄観光を楽しんでくださいね

 

このサイトがお役に立ったのであれば、クリックをお願いします!


沖縄ランキング

 

このブログでは書かれていない、沖縄の豆知識や裏情報などは、LINE@で書いていますので、ぜひ友達追加よろしくお願いしますね!

以下のような情報をLINE@で配信しています

  • 観光ガイドに騙されない、本当に安くておいしい沖縄の食堂は?
  • 観光ガイドに載っていない、本当におすすめのお土産は?
  • 逆に観光ガイドに載っているけど… あまりおすすめできない食堂、スポットとは?
  • 沖縄移住をおすすめしない、沖縄の裏事情とは?

友だち追加