はじめに

私がかなりハマっている「Plague Inc – 伝染病株式会社」(以下 伝染病株式会社)の生物兵器で難易度ハードを攻略したいと思います!

 

「Plague Inc – 伝染病株式会社」については以下の記事を参考にしてください。

「Plague Inc – 伝染病株式会社」攻略まとめ

 

伝染病株式会社のアプリは以下からダウンロードできます。

・iOS版

Plague Inc – 伝染病株式会社(App Storeが開きます)

・Android版

Plague Inc. -伝染病株式会社-

 

最近ようやく全ての病原菌で難易度ハードをクリアしました!

【PR】ホームページ制作をはじめました!

生物兵器の特徴

生物兵器の大きな特徴は致死率が時間の経過とともに、上がっていくという特徴があります。

致死率が上がるという事は、人類に早い段階で病原菌に気づかれやすくなります。

基本攻略の通りにやると、致死率が上がり過ぎ、人類全体に感染する前に宿主が絶滅してしまいゲームオーバーになります。

このため、感染率を早急に上げながら、致死率を下げていくのが攻略のポイントになります。

 

生物兵器、攻略の最重要ポイント

生物兵器は致死率が自動的に上がるので難しそうに感じますが、実は重要な攻略ポイントがあります。

それは生物兵器固有の能力である、遺伝子圧縮をゲーム開始からすぐに最大まで上げることです。

 

この知識を知らないと生物兵器攻略はかなり難しくなります。

それでは生物兵器の難易度ハードを実際に攻略してみましょう!

 

生物兵器の難易度ハードを攻略

まず生物兵器を感染させる国を選択します。私はインドにすることが多いです。

 

生物兵器のヒントが表示されます。

 

DNAポイントが20ポイントぐらい溜まったらすぐに遺伝子圧縮を最大まで上げます。

 

あとは基本攻略通りに、感染率を上げていきます。水、空気、咳、寒気耐性、薬物耐性などを上げていきます。

 

遺伝子圧縮を最大まで上げましたか、それでも致死率は徐々に増えていくので、死亡者数の数値が増えてきたら改変遺伝子無効化、核酸中和を1つずつあげます。

 

あとはどんどん感染率を上げていきます!

上手くいけば、全人類感染まで気付かずに済むことができます。

 

気付かれた場合は遺伝子改造や以下の画像の症状のコンボでCure開発を遅らせます。

 

生物兵器の場合は感染率させれば、致死率を上げるのは簡単です!

破壊遺伝子解放を進化されると感染率と致死率がMaxになり、あっという間に人類は絶滅します。

 

これで生物兵器の攻略は終了です。お疲れ様でした!

 

まとめ

生物兵器の攻略は参考になったでしょうか?

次回もまだまだ難しい病原菌があるので解説していきたいと思います!

 

伝染病株式会社のアプリは以下からダウンロードできます。

・iOS版

Plague Inc – 伝染病株式会社(App Storeが開きます)

・Android版

Plague Inc. -伝染病株式会社-