【PR】ホームページ制作をはじめました!

ホームページ制作事業のバナー

今回はSwiftの変数と定数について説明しますね~

私もSwiftの変数と定数についてネットで調べましたが

全くの初心者に対して意味がわからない記事ばかりなので^^;

私が初心者でもわかるように説明します。

変数とは?

前回でも説明しましたが変数は「数値、文字列などを入れておく箱」と思えばいいです。

変数の値は何度でも変更することができます。

変数の宣言は以下の形式で宣言します。

 

下に変数の宣言例を記載します。

変数名は自分が好きな名前をつけることができます。

変数名は英数字だけではなく日本語の変数名にすることができます。

 

型式は変数のどういう型式でデータで入れたいか設定します。

型式は主に以下のものがあります。

型式読み方説明
Stringストリング文字列を格納できます
Intイント、インテジャー符号有の整数型を格納できます。「-100」などの負の値も入れることができます。
Uintユーイント整数型を格納できますがIntと違い「-100」などの負の値は入れることができません。
Floatフロート32ビット浮動小数点を格納できます。「0.01」などの小数を含む数値を入れることができます。
Doubleダブル64ビット浮動小数点を格納できます。Doubleの方が多くの桁数を扱えます。
Boolブール、ブーリアン論理値型を格納できます。論理値とはtrue(真)、false(偽)の二つの値をいいます。後に説明する制御構文の条件判断でよく使われます。
Arrayアレイ配列型になります。次回以降に説明します。
Dictionaryディクショナリー辞書型になります。次回以降に説明します。

以下はサンプルプログラムです。

型式を指定している場合は初期値は省略することができます。

 

型推論とは?

型式は省略することができます。

型式が省略された場合は初期値から

型式が自動的に設定されます。これを型推論といいます。

 

※型式を省略した場合は必ず初期値を設定しないといけません。

初期値を設定しないとどの型式にしていいか判断できないからです。

型式を省略して場合に初期値を省略した場合はエラーとなります。

 

定数とは?

定数は変数と同じく「数値、文字列などを入れておく箱」ですが

一度設定した値は変更できません

変数の宣言の仕方は以下の形式になります。

 

定数名、型式、初期値の設定方法は変数と同じです。

 

いろいろな変数宣言の仕方

タプルとは

タプルとは複数の値を一組にまとめた機能をいいます。タプルは以下のように宣言します。

 

以下にタプルの宣言例を記載します。

 

タプルの値を取り出したり値を変更する場合は

インデックス番号を使用して値を取り出したり変更したりします。

括弧の左側の値から順番にインデックス番号が0、1、2…と順番に番号が付けられます。

 

Playgroundで実行すると以下のようになります。

タプル Playground実行結果

 

タプリに以下のような形式でラベルをつけることができます。

ラベルを付けても付けなくても機能的には変わらないですが

ラベルをつけると値の意味がわかりやすくなります。

 

以下にラベルの使用例を記載します。Playgroundでの実行結果は上図のインデックス番号での実行結果と全く同じになります。

 

まとめ

  • 変数、定数の型式はString、Intなどの様々な型式がある
  • 型式と初期値は省略できる
  • 型式を省略した場合は初期値から型式を自動的に設定する。このことを「型推論」という
  • タプルで複数の値を一組にまとめることができる

次回は上記で説明した変数、定数をどう計算して利用するかについて説明しますね〜